大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ


明大生との一問百答・第194弾について

投稿日時:2010/04/28(水) 09:48rss

〈質問〉----------------------------------------------------

これからの日本の先行きが不安です。
私たち学生が、今、日本のためにすべきことは何でしょうか。
また、経営者の皆様でしたら日本のために何を行ないますか?

(明治大学商学部 伊藤淑美さん)
----------------------------------------------------------------

私は、自分の生活や家族の生活、従業員の生活を
守ることが最大の使命だと思っています。

そのためには地元での発展が大事。

地元が活性化すれば
日本が活性化する。

という流れで毎日仕事をしています。

だから毎日足元みることと
大きく夢を持つことの
両方を同時に行っています。

いわば、現実と理想ですね。
バランスよく行くためにはという考え方をしています。

ただ、学生さんはそこまで考えなくてもいいんではないかな。
大きく理想を持つことですよね。

社会人になれば
いやなこと、汚いこと一杯ありますから
現実は見せ付けられます。

私は、そんなときには大きな理想で
いつもカバーしてきました。

だからこそ、大きな夢を!!


伊藤さんの夢は理想はなんですか?
(逆に質問してしまいます^^)

トラックバック一覧

コメント


大きな理想でカバー!

北山さん、こんにちは!
事務局の田中学です。

理想が大きいほど、元気が湧いてきて、
その元気でいま目の前にあることに取り組んでいける
ように思います。

日本中が意気消沈しているように感じる昨今ですが、
日本をよくしようというみんなが共有できる理想があると、
地方、都市にかかわらず、全体がよくなっていくでしょうね。

久米さんがおっしゃっていたことですが、限界集落といわれているようなところに暮らしている方たちは、お金の縛りから離れていて、自給自足で満ち足りた生活をなさっている人が多いとのことです。
きっと足元をみているからこそ、できることなのだと思います。

Posted by 田中学 at 2010/04/30 13:20:00 PASS:

ありがとうございます

田中さま

コメントありがとうございます。


>久米さんがおっしゃっていたことですが、限界集落といわれているようなところに暮らしている方たちは、お金の縛りから離れてい>て、自給自足で満ち足りた生活をなさっている人が多いとのことです。
>きっと足元をみているからこそ、できることなのだと思います。


将来のこととか
自分以外のことって
やっぱり見えにくいけど

少しでもいいから
一歩を踏み出せるという
勇気と夢があれば

なんか未来は開けるような気がしています。
先のことは本当にわからないけど
やってみないともっとわからない。

情報やお金に惑わされず
生きて行きたいですよね。


コメントありがとうございました。

Posted by 北山大志郎 at 2010/04/30 13:28:00 PASS:

大きな夢を持つ

北山さま
トラックバックありがとうございます!

「足元をみること と 大きく夢をもつこと」ですね。理想と現実の双方を見据えてこそ、先に見えることがあるということでしょうか。学生である私にとって、足元が何なのかはまだわかりません。だからこそ、今は前を見据えて夢を追いかけていきたいです!

北山さんのご質問にお答えしますと、私にはもちろん大きな夢があります。それは政治家になり、日本をよい国にするということです。

私が思う「よい国」とは、私たち一人一人が本来持つ力を存分に発揮できる国のことです。この国を「よい国」にするには、一部の志ある人々が精一杯頑張るだけでは不十分だと思います。誰かが起爆剤となり、環境を整えること(政治家であれば法整備や、条例制定など)で、人々に活躍の機会を提供することで初めて、この国は「よい国」へと変わる一歩を踏み出すと思うのです。


だから私は、政治家になり国民一人一人に本領発揮のフィールドを提供したい、だから政治家になりたいのです。

Posted by 伊藤淑美 at 2010/05/07 01:41:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1)建設業に関するコンサルタント業務 2)建設業に関するイベント企画・運営 3)コンピュータのアプリケーションソフトウェアーの開発及び販売 4)今ぴゅ田のハードウェアの仕入れ及び販売の業務 5)インターネット用ホームページの作成業務

詳細へ

個人プロフィール

福井県美浜町で土建屋を営んでいます。小さな土建屋ですが、全国の土建屋経営者を集めて「土建屋魂LLP]を立ち上げています。公共事業の工事数が少なくなってきている状況の中、どう生き延びていくか、どう生き残っていくかを毎日模索しております。

詳細へ

<<  2020年11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 【ブログピックアップ】土建屋魂 北山大志郎さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 土建屋魂の北山大志郎さんです。  *...
  • 「不満に思う社員像」について from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    <質問>------------------------------  これまで社員を解雇した、あるいは、社員にがっかりした  経験はありますか? また、それはどういう行...
  • 【ブログピックアップ】土建屋魂 北山大志郎さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 土建屋魂の北山大志郎さんです。  * ...
  • 気になる本「考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術」 from いい本、みっけ。
    こんにちは、MOSSです。気になる新作書籍をご紹介。「考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術」考えすぎて行動できない。失敗するのが嫌だ。先延ばしにしちゃう。こういうことは誰しもあることですね。自分もかなり・・・(笑  でもやってみると意外とスイスイ集中しちゃうんです。この行動のきっかけが大きなポイントなのかもしれないですね。
  • 【ブログピックアップ】土建屋魂代表・北山大志郎さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」のコーナーでは、日々、経営者の皆さんの書かれたブログを雑誌「月刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。  きょうのお...